CoinTipをはじめよう!

Twitterから友達や有名人にビットコインをチップすることができます。

Twitterを利用してビットコインを送ったり受け取ったりすることができます。

ちょっとしたお礼や、有名人にビットコインを送って応援することができます。

Twitterのアカウントを持っている方であればどなたでも使うことができます。

Twitterと接続して始める
利用規約をお読みいただき、同意される方のみ「Twitterと接続して始める」ボタンを押してください。

CoinTip利用規約

お客様が、株式会社セレスが提供する「CoinTip」サービスを利用されるに当たっては、本規約の内容を十分に理解し、同意していただく必要がございます。本規約に同意し入会したお客様に限り、本規約に基づいた本サービスの提供を受けることができます。

第1条:目的

CoinTip利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社セレス(以下「当社」といいます。)が運営・提供するCoinTipサービスを利用する会員及び会員になろうとする者が遵守すべき事項を定めることを目的とします。

第2条:定義

第3条:入会登録

本サービスの入会希望者は、第三者サイトの自らのアカウント上において、当該第三者サイトと本サービスとのアプリケーション・ウェブサービス連携申請を行うことにより、本サービスの入会登録の申込みを行うものとします。当社が入会登録の申込みをした入会希望者に対し入会を承諾した時点で、当該入会希望者は会員になるものとします。なお、本サービスに入会し本サービスを利用するためには、第三者サイトのアカウントを保持している必要があります。

第4条:同意

本サービスの入会希望者は、本規約に同意した上で前条の入会登録の申込みをするものとします。お客様が本サービスの入会登録を行い、本サービスを利用した場合には、本規約に同意したものとみなします。

第5条:会員資格

当社は、本サービスの入会希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合は、入会を承諾しない場合があります。また、承諾後であっても会員がいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は取り消すことができるものとします。当社が入会を承諾せず、又は会員資格を一時停止若しくは取り消した場合においても、当社は、入会希望者に対してその理由を開示する義務を負わないものとします。なお、当社が以下の項目に該当することを理由に、入会を承諾せず、又は会員資格を取り消したことにより、入会希望者又は会員に損害(弁護士費用を含みます。以下同じ。)が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条:会員情報

第7条:会員資格の貸与・譲渡

会員の資格及び本サービス上の会員の地位については、いかなる個人及び法人にも貸与、譲渡及び質入れなどをすることはできないものとします。もし本条に反して当該行為がなされ、その結果会員その他第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当該行為によって当社又は第三者に損害が発生した場合は、当該行為を行った会員がその損害全額を賠償するものとします。

第8条:会員資格の一時停止・取消

会員が以下のいずれかの項目に該当すると当社が判断した場合は、当社は、事前に連絡することなく、当該会員につき、会員資格の一時停止又は取消しをすることができるものとします。なお、会員資格の一時停止又は取消しにより当社又は第三者に損害が発生した場合は、当該会員がその損害全額を賠償するものとします。

第9条:手数料

会員がBTC引き出しを行う場合には、当社が別途定める一定のビットコインを手数料としてBTC引き出し額から控除することにより支払うものとします。

第10条:退会

第11条:本サービスの利用

第12条:禁止事項

会員は、自己又は第三者をして、以下の行為を行ってはならないものとします。

第13条:サービスの変更

当社は、事前に通知することなく、本サービスの諸条件・運用規則、又は本サービスの内容を変更することがあり、会員はこれを承諾するものとします。当該変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当社は、この変更に起因して会員が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。

第14条:サービスの一時的な中断

下記の事項に該当する場合には、会員への事前の連絡なく本サービスが一時的に中断される場合があります。

第15条:提供情報の保証

当社が提供する、本サービスに関する情報をはじめとする全ての情報について、当社は、当該情報の市場性、目的適合性、権限、適法性、 安全性、正確性等に関し、いかなる保証も行いません。

第16条:本サービスの終了

当社は、相当の周知期間をもって本サービスのサイト上で掲示する方法により、会員に対する本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。当該掲示を行った上で本サービスを終了した場合、当社は、会員に対して、本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第17条:免責事項

第18条:規約の範囲及び変更

第19条:損害賠償

第20条:準拠法

本サービス及び本規約に関する準拠法は日本法とします。

第21条:専属的合意管轄裁判所

当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。